令和4年度第1回 未来がきらり☆吹田学生応援プロジェクトを実施しました

施設連絡会、大阪よどがわ市民生協、吹田市社協の協働により実行委員会を組織し、令和4年度第1回目となる「未来がきらり☆吹田学生応援プロジェクト」を実施しました この取り組みは、コロナ禍で生活に影響が出ている市内在住・在学の大学生や専門学校生を対象に3日分程度の食品やメッセージ、ボランティア活動の案内などを行っています 今回は50名の学生さんから応募があり、CO・OP共済連の地域ささえあい助成を活用して食料品を購入し、お渡しさせていただきました。 コロナ感染拡大が続いていますが、学生の皆さんを応援しています 暑い夏、コロナ禍を共に乗り越えましょう!

続きを読む

第18回施設連絡会総会を開催しました。

6月29日(水)第18回となる施設連絡会総会を開催しました 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場参加とオンライン参加のハイブリット形式での実施。 最初に、武内会長(旭ヶ丘学園)の開会挨拶後、来賓の大阪府社会福祉協議会 森垣事務局長と吹田市社会福祉協議会 櫻井会長より挨拶があり、 続いて以下の議案の審議を行い、全ての議案が可決され、議事は終了。 第1号議案 令和3年度事業報告 第2号議案 令和3年度決算と監査報告 第3号議案 新幹事・監事選出 第4号議案 令和4年度事業計画(案) 第5号議案 令和4年度予算(案) 総会内では、「より身近な場所で分野を超えた専門機関の交流の機会を設けられないか?」などの意見もあり、これからも一層社会貢献・地域貢献を進めていきたいという施設の意気込みを感じる場となりました。 その後、吹田市社協より、日々進化する福祉課題に寄り添う施設連絡会の設立から今日に至るまでの取組みを中心にお話させていただきました。 最後は岩井副会長(寿楽荘)の挨拶で締めくくりました。 総会終了後は、きずな大阪法律事務所の岡﨑倫子氏を講師に迎え、個人情報保護をテーマに講義いただきました。 施設連絡会は今年度も、それぞれの専門性を生かしながら、力を合わせて地域貢献に取り組んでいかれます。 ご参加いただいた施設連絡会加盟施設の皆様、お疲れ様でした

続きを読む

「吹田しあわせネットワーク支援者間研修交流会」開催!

吹田市社協施設連絡会では、地域貢献活動の一環で経済的に生活が苦しくなった方の支援にも、「吹田しあわせネットワーク」と名付けて取り組んでいます。 この活動に関わっている支援者間で、より一層連携を深めようと、施設連加盟施設や関係機関の職員が集まり「吹田しあわせネットワーク支援者間研修交流会」を開催しました コロナ禍のため、オンラインでの開催となりましたが、施設職員、関係機関職員、計32名の方にご参加いただきました。 前半は「吹田しあわせネットワークのこれまでとこれから」と題し、全体研修を行いました。 吹田しあわせネットワーク代表の山本智光氏(特別養護老人ホームいのこの里施設長)から、活動の経緯と今後の展望をお話いただきました。 その他、松風園(特別養護老人ホーム)の吉岡氏と府社協社会貢献支援員の國森氏からは活動報告として、高齢と保育の施設が連携して対応した支援事例を、 あす~る吹田(特別養護老人ホーム)の吉久氏と吹田竜ヶ池ホーム(特別養護老人ホーム)の喜多氏からは、集合住宅の火災において吹田しあわせネットワークが取り組んだ被災者支援の事例を紹介いただきました。 後半は、グループに分かれて意見交換を行いました。 意見交換では、近隣の施設、機関同士が同じグループになり、自己紹介を通じて、つながりをつくる他、日頃の業務を通じて感じている地域課題や、施設としての地域貢献活動への考えを共有しました。 各グループでは「自分の施設でもできることから取り組んでいきたい」「日頃の…

続きを読む