第20回総会・設立20周年記念シンポジウムを開催しました

令和6年6月26日(水)千里市民センター大ホールにて、第20回総会・設立20周年記念シンポジウムを開催しました。 はじめに、武内会長より挨拶のあと、来賓の皆さまからご挨拶をいただき、以下の議案が審議され、全て承認され、岩井副会長の挨拶をもって無事に閉会しました。 ・第1号議案  令和5年度事業報告 ・第2号議案  令和5年度決算と監査報告 ・第3号議案  令和6年度事業計画(案)  ・第4号議案  令和6年度予算(案) 総会終了後、設立20周年記念シンポジウムでは、ふくしと教育の実践研究所SOLA(Social-Labo)主宰の新崎国広氏をコーディネーターにお招きし、施設連絡会武内会長、吉久幹事、下郡幹事にご登壇いただき「施設連絡会20周年のこれまでとこれから」をテーマに設立の経過や現状の取り組み、今後の展望などをお話しいただきました 施設連絡会は、今年度も地区福祉委員会等との連携・協働をはじめ制度の狭間にある課題を抱えた世帯への支援や相談に応じていきます。 本日ご参加いただいた皆さま、お疲れさまでした

続きを読む

多世代交流会を開催しました

令和6年3月3日(日)千里山コミュニティセンターにて「多世代交流会」を開催しました この交流会は、コロナ禍により学生同士の交流の機会が減ってしまったことで、仲間づくりの機会が欲しいという学生の声を受けて始まりました。 今回も学生有志メンバーである「コネクトリ」が中心となり、企画・運営をしてくれました。 コネクトリのメンバーを含め16名の参加があり、のぞみ福祉会ブルーリボンの皆さんや、大阪よどがわ市民生協の皆さまにもご参加いただきました。 第1部は「ボッチャ」で交流! 吹田ボッチャの会さんにお越しいただき、ルールの説明や投球方法について指導いただいた後、チームに分かれて得点を競いました。 参加者はお互いに声をかけ合いながら大盛り上がりの試合展開となりました 第2部の茶話会では、グループに分かれて好きな音楽の話や、おすすめの旅行先などそれぞれ楽しくお話しながら交流しました。 参加者からは、「最高に楽しかったです。またお願いします。」「いろいろな年代の方と関われて楽しかった。」等の感想をいただきました。 幅広い世代が集い、楽しい時間を過ごすことができました。 ご参加いただいた皆さま、企画・運営をしてくださった学生有志メンバー「コネクトリ」の皆さま、ありがとうございました

続きを読む

吹田しあわせネットワーク取り組み報告・支援者間交流会を開催しました

令和6年2月29日(木)メイシアター集会室にて「吹田しあわせネットワーク取り組み報告・支援者間交流会」を開催しました。 大阪府福祉部より吉田様にお越しいただき、「大阪モデルにおける重層的支援体制整備事業について」をテーマに基調講演をいただき、改めて事業の概要について理解を深めました。 その後、実際に吹田しあわせネットワークで支援した事例を、松風園の吉岡CSWと吹田竜ヶ池ホームの喜多CSWにご報告いただきました。 また、いのこの里の山本施設長に全体をコーディネートいただきました。 第2部では参加者同士の交流の機会として、日ごろ支援を行う中で難しいと感じている事例や、解決が困難な事例についてグループで共有しました。「こういう支援機関があるよ」「過去にこんなふうに支援してうまくいったよ」といったお互いの経験や知識を出し合いながら意見交換していただきました ご参加いただいた方から、「今後の参考や不安の払しょくにつながりました」といったご感想や「重層的支援体制整備について話を聞けて自分たちの取り組みの強みやこれからについての整理や考える機会となりました」といったご感想をいただきました。 本日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 吹田市社協施設連絡会や吹田しあわせネットワークでは、これからも顔の見える関係や、分野を超えて連携できる関係づくりを深めてまいります

続きを読む